第56回日本消化器免疫学会総会

学会テーマ 新時代を拓く消化器免疫学

日程表

プログラム

特別講演 8月1日(木)13:00~14:00

「制御性T細胞を標的とした免疫応答制御」

講師 坂口 志文先生(大阪大学免疫学フロンティア研究センター 実験免疫学)

司会 渡辺  守先生(日本消化器免疫学会 理事長・東京医科歯科大学 理事・副学長)

教育講演1 8月1日(木)11:00~11:50

「腸管IgA抗体と腸内細菌」

講師 新蔵 礼子先生(東京大学定量生命科学研究所 免疫・感染制御研究分野)

司会 清野  宏先生(東京大学医科学研究所 粘膜免疫学部門)

共催 ミヤリサン製薬株式会社

教育講演2 8月1日(木)14:30~15:20

「自己免疫性肝疾患のUp to date」

講師 大平 弘正先生(福島県立医科大学 消化器内科)

司会 銭谷 幹男先生(医療法人財団順和会山王メディカルセンター 院長)

共催 アッヴィ合同会社

教育講演3 8月2日(金)11:00~11:50

「白血球インテグリン接着のメカニズムと炎症性腸疾患への応用」

講師 木梨 達雄先生(関西医科大学附属生命医学研究所 分子遺伝学部門)

司会 岡崎 和一先生(関西医科大学 内科学第三講座)

共催 武田薬品工業株式会社

教育講演4 8月2日(金)13:00~13:50

「家族性地中海熱遺伝子関連腸炎と炎症性腸疾患」

講師 仲瀬 裕志先生(札幌医科大学 消化器内科学講座)

司会 千葉  勉先生(関西電力病院 院長)

共催 ヤンセンファーマ株式会社/田辺三菱製薬株式会社

教育講演5 8月2日(金)14:30~15:20

「IBDと妊娠-母子に及ぼす薬物治療の影響」

講師 齋藤  滋先生(富山大学 学長)

司会 日比 紀文先生(北里大学北里研究所病院 炎症性腸疾患先進治療センター)

共催 アスペンジャパン株式会社

シンポジウム1 8月1日(木)9:00~10:30

「腸内細菌と肝消化器疾患」

司会 竹原 徹郎先生(大阪大学大学院医学系研究科 消化器内科学)

金井 隆典先生(慶應義塾大学医学部 消化器内科)

シンポジウム2 8月2日(金)9:00~11:00

「IBDの新規治療法」

司会 安藤  朗先生(滋賀医科大学医学部 消化器内科)

久松 理一先生(杏林大学医学部 第三内科学)

シンポジウム3 8月1日(木)16:40~18:10

「IgG4関連消化器疾患-病態解明はどこまで進んだのか?」

司会 田中  篤先生(帝京大学医学部 内科学講座)

内田 一茂先生(関西医科大学 内科学第三講座)

ランチョンセミナー1 8月1日(木)12:00〜12:50

司会 安藤  朗(滋賀医科大学医学部 消化器内科)

「炎症性腸疾患の治療戦略を「基礎」から考える」

講師 金井 隆典(慶應義塾大学 医学部内科学(消化器))

「炎症性腸疾患の治療戦略を「臨床」から考える〜
 抗TNFα抗体の有効性はどのように決まるのか?〜」

講師 内藤 裕二(京都府立医科大学大学院医学研究科 消化器内科学)

共催 アッヴィ合同会社/EAファーマ株式会社

ランチョンセミナー2 8月2日(金)12:00〜12:50

司会 溝口 充志(久留米大学医学部 免疫学講座)

「潰瘍性大腸炎のモニタリングとバイオマーカー」

講師 久松 理一(杏林大学医学部 消化器内科学)

共催 持田製薬株式会社

イブニングセミナー 8月1日(木)18:10〜19:10

司会 長沼  誠(慶應義塾大学医学部 消化器内科)

「激変する炎症性腸疾患治療 –vedolizumabを中心に」

講師 松岡 克善(東邦大学医療センター 佐倉病院消化器内科)

「管腔内因子によるリンパ球系細胞の消化管へのマイグレーションの制御」

講師 穂苅 量太(防衛医科大学校 内科学講座(消化器))

共催 武田薬品工業株式会社

モーニングセミナー 8月2日(金)8:00〜8:50

「診療科横断的に広がりつつある自己炎症性疾患の診断と治療」

司会 西尾 彰功(関西医科大学総合医療センター 消化器肝臓内科)

講師 櫻庭 裕丈(弘前大学 大学院医学研究科 消化器血液内科学講)

西小森隆太(久留米大学医学部 小児科学教室)

共催 ノバルティス ファーマ株式会社